sibainukaijuu's diary

音響外傷後の耳鳴り・聴覚過敏・耳管開放症・顎関節症等を乗り越えて普通の人生を送れるか、日々の生活を綴っています。受傷した原因をコメントにて受け付けております。避けられるケガで苦しむ人を少しでも減らせないでしょうか。皆様の貴重な体験を共有できたらと思います。ご協力いただけると嬉しいです。

共有させてください

長らく、更新できず申し訳ありません。

風船が・・・

子供のためにもらった風船が、

風に流され、追いかけていたらすぐ近くで破裂して・・・

音響外傷の恐怖と戦っていました。

子供と犬も近かったので、その子たちへの心配もあり

少し凹んでいました。

静かにしていたら、なんとか復活できました。

あの時も、「復活してほしい」と期待して、「復活するに違いない」って過信して

私がそんなまれな怪我になるはずがないって変な自信があって

重大さに、気づいていなかったんですね

あのときみたいな不安な数日を過ごしました。

 

その間にコメントいただきまして、ありがとうございます。

なんだかすごく涙が出るような、苦しい、わかるから、そんなコメントでしたので

本文に載せさせてください。

きっと、たくさんの方が共感できると思います。

 

 

(コメント)

こんにちは 最近、眠れないのですね。。

私は寝つきは良いのですが、早朝に目が覚めて、耳鳴りを意識しだすと眠れなくなります。。

sibainukaijuuさんは睡眠不足なのに、耳の調子がいいのはとても良かったですね!

静かな環境で暮らしていると、耳鳴りもなくなるのですか?

私は何か音がある環境でないと、耳鳴りが気になり、のんびりもできません。。

聴覚過敏、初期の頃は全く気が付かず、児童館やアンパンマンショーにまで平気で行っていました。

それが、じわじわ悪化してきて、最近では隣にいる人のくしゃみや笑い声まで苦痛になってきました。

sibainukaijuuさんは、旦那さんの声とか大丈夫ですか?私はダメな時があります。。

子どもの喧嘩の声もきつく、普通の子どもがすることなのに、必要以上に叱ってしまいます。。

明日は、幼稚園のバス遠足です。バスの中で手遊びをしながら目的地へ向かうという(´・ω・`) 夫に頼みたかったのですが、さすがに全員母親なので、行くしかないです。

去年は大丈夫だったのですが、今年は幼稚園へお迎えに行ったときの園児の声もダメなので、両耳耳栓で何とかがんばってきますヽ(;▽;)ノ

音に敏感な症状は時間が経つほど慣れてくるものだと思っていたのですが、、 sibainukaijuuさんはどうですか?

 

 

(コメント)

こんばんは。

ブログを拝見させていただきました。

痛いくらい、わかります。全て。

自分のことを書くのはなんだか気が引けますが、少しでも、この病気についての理解が広がればいいなとおもいます。

私は大学2年の女です。

音響外傷を患ったのは、去年の9月で、あるライブに行ったあと気付きました。

周りの音がこもっていました。そして部屋に戻ると耳鳴りがずーっと聞こえていました。 おかしいと思って、パソコンで調べたところなにやら只事では無さそう。そこで初めて音響外傷の名を知りました。

はやく、耳鼻科に行かなくてはと とりあえずその日はこもった耳と耳鳴りを抱えて眠りにつきました。 起きたら、治ってればいいと祈りながら。

もちろん、その程度でこの耳鳴りは消えなかった。

そこで私は激しく後悔しました。

なぜ耳栓をしなかった?

あのとき、ライブが始まる前に一瞬思ったんです。

音うるさそうだからティッシュでも詰めようかなって。

でも、しなかった。

なぜなら、せっかく聴きに来たのに勿体無い、失礼だとか訳の分からないことを正解だと掲げていました。

馬鹿ですね。

当時(といっても今もですけど)音楽系のサークルに所属していて、丁度文化祭のバンド練習が始まるという時で その矢先の音響外傷でした。 当然、休部させていただきました。

週一とはいえ1時間のバンド練は、心身ともに不安でしたし、その頃丁度聴覚過敏の時期に差し掛かっていたので… 聴覚過敏の症状は、それはもう気持ち悪かったです。ビニールのかさかさとか、お皿の音。誰かの笑い声も割れてるみたいに響いて、具合が悪くなる。

発症してもう半年が経つ今は、聴覚過敏もなく、性能のよい耳栓も買ったので安心。

しかし、問題はサークル活動の再開です。 耳が安定してきたのと、新しいバンドに誘われたこともあり、辞めようかと悩んでいたサークルを、とりあえず、7月の文化祭まで続けてみようかなと考えました。 メンバーも好きだったし、音楽をやるのは楽しいし。 でも、やっぱり不安です。今も。 練習は週ニで2時間。 耳栓とイヤーマフをしていますが、家に帰った今、耳鳴りが酷く鳴っています。すごく、不安です。

練習を休むとメンバーに多大な迷惑がかかるし、今までお世話になった先輩もいらっしゃるので、すぐに辞めるといったことはできません。 でも正直、7月までもつかどうかもわからない。

元気そうって思われるんですよね、周りから。 え、どこが悪いの?みたいな。 そこが、音響外傷の1番辛いところだと私は思っています。 もう治ったんでしょ?みたいな。 治りませんよ、耳の細胞は死んだら再生しませんから。 何が辛いの? 音が怖いんです。音が全てを破壊して、吐き気と、耳鳴りと目眩が襲ってくるんです。 耳がこもって、気持ち悪くて、終わらないんです、

それが。 こんなに暗いことって、ないと思います。

それが、骨折や怪我みたいに目に見えたらいいんですけどね。

周りは何も知らないし、守ってくれない。 自分を守るのは自分だとか、 そんなの、気づいた時には遅かったってやつです。前兆は何回もあったのに、予防しなかったのは自分です。 こういう、精神攻撃してくるのもこの病気の悪いところですよね。結局お前のせいじゃんかって。いやだなぁ。

今日練習から帰って、左耳がうるさいです。耳鳴りが、ひどい。 怖いです。

辞めて、周りからひどくバッシングを受けてる人を何人も見ました。 別に周りの人に何を言われても構わない。

そうじゃなくて、大好きだった場所から自分だけがいなくなると考えるだけで苦しくなります。 とても卑屈な内容でごめんなさい。

でも病気のことを、話せる場所が私にはここしかありませんでした。 病気を抱えていても、それでも前向きに日々と向き合っておられるあなたさまのブログを、尊敬すると同時に親しみを持って読ませていただいています。

少しでも、この病気の怖さを、辛さをたくさんの人に認知していただけたら幸いです。 長文失礼いたしました。これからも応援しております。 

 

 

(コメント)

 こんにちは。 初めてメールします。

私は、ストレスから耳鳴りになった者です。

左耳は突発性難聴をやり、耳管狭窄症もあります。 耳鳴り以外にも、耳が塞がった感じや、周囲の音に呼応して鼓膜が振動したりもします。

とてもストレスです。 耳鳴りの辛さ、とてもよくわかります。 眠れない夜の苦しさ、とてもよくわかります。

私は弱いので、何度も死んでしまいたいとさえ思いました。

しばいぬかいじゅうさんのブログを見て、胸が痛くなりました。

そして、これから音響外傷になる人がひとりでも減るようにと、またはこのブログを見て勇気づけられる人がいるようにと、そうやってブログを日々綴っていらっしゃることに、感銘を受けました。

耳鳴りの辛さは、なった人にしかわかりません。 世界から静寂を奪われるこの苦しみ。 私は夜が一番苦しい時間です。 毎日、夜が怖いです。 明け方近くまで眠れないしばいぬかいじゅうさんの辛さ、本当に察するに余りあります。

私は、しばいぬかいじゅうさんが弱いとか、そんなふうには思いません。

だれがなっても、心が滅入ると思います。 私よりも辛い症状かと察しますが、めげずに生きていらっしゃる。 生きている――それだけで素晴らしいと思います。 本当によく頑張っていらっしゃる。 私も昨夜は5回ほど目覚め、迫りくるように感じられる耳鳴りを、耳を塞ぎたくなる思いで聞いていました。 そして、しばいぬかいじゅうさんのことを思いました。 眠れない夜、しばいぬかいじゅうさんのことを祈りたいと思います。

しばいぬかいじゅうさんの苦しみが少しでも和らぎますように。

耳鳴りが遠ざかりますように。

心の平穏が訪れますように。

毎夜、祈りたいと思います。

 

 

 

 みなさま

応援していただき、ありがとうございます

私は、幸せ者です(^^)

 

 

 

広告を非表示にする
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス