読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sibainukaijuu's diary

音響外傷後の耳鳴り・聴覚過敏・耳管開放症・顎関節症等を乗り越えて普通の人生を送れるか、日々の生活を綴っています。受傷した原因をコメントにて受け付けております。避けられるケガで苦しむ人を少しでも減らせないでしょうか。皆様の貴重な体験を共有できたらと思います。ご協力いただけると嬉しいです。

強い人

音響外傷2年半

こんなことを書くと、

「2年以上経ってもそうなのか・・・」

と、悲観させてしまうかもしれませんが

今でも、

耳鳴りのひどい日は落ち込みますし

聞こえの悪い日は不安でパニックになりです。

 

音が聞こえなくなる恐怖

それは、普通の人には考えたことないようなこと。

音響外傷で一度聞こえなくなった人には

治療で復活したとはいえ

あの不安・怖さは二度と戻りたくない

身近な恐怖です。

 

 

耳鳴りのせいで娘の寝息が聞こえない

ボーっという耳鳴りのせいで

音の世界がぼんやりする

 

 

「耳が悪くて外出できないくせに、赤ちゃんの泣き声は大丈夫なんだね」

 

なんか、

まるで自分の症状がウソとか大げさに言ってるだけ

みたいに、思われると悔しい気持ちになります。

 

一日でも、耳鳴りになってみたらわかるよ

普通の人が耳鳴りを軽く考えられるのは

それが一時的だとわかっているから。

もし、年中、そしていつまで続くかわからない未来の時間

耳鳴りの世界で生活すると思うと

どんなに不安か。

その不安に耐えながら日々生活することが

どんなに神経をつかうことか。

冷静でいることが

どんなに過酷か。

できないことに悩み、苦しむことが、

どんなに孤独か。

 

 

耳が

もう前とは違う・・・

もう

あのころに戻れない・・・

 

受け入れることは難しく

悲しいとか、苦しいとか、全部まとめて

『キツイ』

 

生きているのが辛いと思う瞬間もあります。

と同時に

前向きな気持ち・ハッピーな気持ちの時もあります。

人の心は、気持ちは、

一瞬一瞬変化していて

それでいいんだと思います(^^)

一秒

耳鳴りに耐えた

その瞬間の積み重ねが

過去になり

未来につながります。

 

不安要素は先を見ない

いまこの瞬間だけをみる

期待などの幸せ要素は今を見ない。

先の未来をみる。

 

耳鳴りが辛い、この先どうなるのかな。

よりも

今日は辛かった、いつかは軽くなるよね♪

です。

今日より明日、一年後、十年後、

耳鳴りを乗り越えた自分は強くなり、

また耳鳴り自体も改善していると思うのです。

 

この前

再度音響外傷の不安に陥ったときに

私が感じたことは

「こんな耳鳴りと、私は過ごしてきたのか」

 

音響外傷の後遺症に苦しむ私を含めみなさまは

すっごいんです(^^)

こんな耳鳴りの中で、冷静に、自分を保ちながら、生活している

『強い人』

です。

 

今の自分を、ほめてあげてください(^^)

だってすごいんだから★

偉いんだから。

頑張っているんだから。

 

必ず、よくなります。

時間が必要なんです。

楽しいこと、うれしいこと、幸せなこと

それは後遺症に悩んでいても平等に訪れるはずです。

音響外傷に負けないで、幸せになってやりましょう(笑)

それが、音響外傷に勝つことだと思います(^^)

 

耳鳴りなんかに負けないぞ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス