読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sibainukaijuu's diary

音響外傷後の耳鳴り・聴覚過敏・耳管開放症・顎関節症等を乗り越えて普通の人生を送れるか、日々の生活を綴っています。受傷した原因をコメントにて受け付けております。避けられるケガで苦しむ人を少しでも減らせないでしょうか。皆様の貴重な体験を共有できたらと思います。ご協力いただけると嬉しいです。

聴覚過敏

音響外傷1年半

最近は耳鳴り以外の話が多くて申し訳ありません。

 

今、受傷1年8ヶ月ですが

未だにドライヤーは耳栓をしています。

女性の高い声や、お店等の張った声、子供のキィキィ高音や楽器の音は

聴覚過敏で鼓膜がビクビク振動で震えて、嫌です。

 

この症状の治し方について

私が考えているのは

一度、音を失い、ステロイドで無理に復活させ

それによって

小さな音にも干渉するように変化した耳は

小さな音から徐々に慣らしてしていくのが

一番のリハビリだと

思っています。

気を付けないといけないのは

痛いからと言って

うるさいからと言って

耳栓で塞いでしまうと

耳栓越しの小さな音を、より聞き取ろうと

音に対する感度が

より上がってしまうのではないでしょうか。

 

出来るなら

自然のような静かな環境で

耳栓をすることなく

小さな音から徐々に慣らしていき

感度を正常に近づけるのが

聴覚過敏から脱却する術ではないかと

考えています。

 

生活環境や仕事等でなかなかそんな状況でリハビリできる方も少ないと思います。

治したいのに治せない・・・

そんなヤキモキすることもあると思います。

残念ながら

聴覚過敏に効果のある薬が

私には

見つかりませんでした。

耳鳴りに比べれば楽な症状かもしれません。

でも、人と会話したり、外出したり、そんな楽しい時間を過ごしにくいのが

この症状なんですよね。

 

 これに一生振り回せれるわけにはいきませんので

ゼヒ

皆様も一緒に乗り越えていきましょう。

 

世の中にたくさんの奇跡が存在するように

命やカラダには無限の可能性があるのだから☆

 

 

今日から

つわりが消えました。

ピークの9週に入ったはずなのに

こうゆう体質なんでしょうか

ちょっと

心配です・・・。

 

 

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス