読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sibainukaijuu's diary

音響外傷後の耳鳴り・聴覚過敏・耳管開放症・顎関節症等を乗り越えて普通の人生を送れるか、日々の生活を綴っています。受傷した原因をコメントにて受け付けております。避けられるケガで苦しむ人を少しでも減らせないでしょうか。皆様の貴重な体験を共有できたらと思います。ご協力いただけると嬉しいです。

二の足

TRT療法はどこか遠い都会で行われているものと思っていたから

いざ、近く(って言っても自宅から90分はかかりますが)で本を書いているドクターがいると聞くと、

どうしようか急に身動きがとれません。

このところ、ずっと考えてばかり。

今の気持ちは、

新しい治療が、怖い

「不安」

治療できるかもしれない病院があるのに

こんなに恵まれているのに

躊躇している自分は、臆病だなあ・・・

「情けない」

 

病院を変えることに、すごく不安があるのです。

新しいドクターとか

今は元職場ってこともあり、優しく聞いてくれるし、

おそらくいろんな面で私は優遇されていると思います。

だから新しい病院、

怖いです。

実はかなり人見知り。

そんなこと言ってる場合じゃないのはわかっているんだけど

新しいことを踏み出すために

今のことを捨てるのって勇気がいります。

 

少し、迷わせてください。

こんな臆病者で申し訳ないです。

治療したいひともたくさんいるはずなのに

TRT療法

補聴器をつけて、

音を聞いて、

『治す』

音を聞くのが怖いです。

 

言い訳ばっかりで

私はほんと、情けないです。

 

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス