読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sibainukaijuu's diary

音響外傷後の耳鳴り・聴覚過敏・耳管開放症・顎関節症等を乗り越えて普通の人生を送れるか、日々の生活を綴っています。受傷した原因をコメントにて受け付けております。避けられるケガで苦しむ人を少しでも減らせないでしょうか。皆様の貴重な体験を共有できたらと思います。ご協力いただけると嬉しいです。

裏紙と現金

リフォーム問題、まさかのまたダメダメがありました。

支払いの話になって、今月中って言われたのは昨日書きました。

でも

勝手に材料を変更した分の差額、訂正がまだなので、それを今日もってくるってことだったのに、

まさかの

メモ紙の裏に

差額800円×29、+、消費税

と書きながらスマホで計算し、

その場で現金手渡し。

母と二人、「は?」って目が点です。

それで、あとは元々の金額を振り込んでくれと言う。

普通、訂正のきちんとした書類があって当然でしょう。

まさかの裏紙・・・。

で、正式な書類は、もってきていないという。

いや、昨日お金の訂正の話したじゃん(怒)

どんだけ要領が悪いのか、悪質なのか。

とりあえず、正式な書類もらわないとお金は払えないこと、差額をひいて訂正した金額を振り込むことを伝えました。

ついでに、私が求めていた報告書。

今回のミスや材料変更の理由等を書いたもの、

3週間前に依頼したのに、まだもらえないから催促したけど

忙しいからってウヤムヤにされた。

あと1週間以内にお願いしますって伝えたけどどうなることか。

なにか問題が発覚すれば、現場の人間がちゃんと対応しますが

保障として正式な文書に残すことは出来ない、という。

そして

報告書は個人が書くもので、うえに了承を得ていないから、保証の話は書けないとか言ったり、ナカヤマの正式な書類には保障の話は書けないという。

じゃあ報告書は上に了承をえていないんだったら、現場サイドの話として事実を記載し、壊した壁の修理に関してかけるんじゃないかって言ったけど

結局、言ってることがコロコロ変わるし、統一してないから

話をしていても意味が分からないんだ。

口約束で言いくるめて、お金を払わせて終わりにしようとしてる感が強い。

ほんと、悪質です。

私みたいな若造の女に文句言われるような仕事も大変だろうけど

ちゃんと対応すればこんなことにはならないわけで

「リフォームはクレーム産業だから」

ってナカヤマの人は言うけど

ちゃんとやらないからクレームがでているだけだ。

いい加減な仕事をするのが、当たり前の会社だから、クレームがきてるだけだろう。

 

自分が恥ずかしくないのかな?

私は仕事はきっちりやったよ。

もちろん、患者さんのためでもあるし、

自分のしたことに胸を張れる、そんな仕事をするのが、自分のためでもある。

 

へーベルハウスは、ものすごくきちんとしていて、ひとつのミスもなかったし

なにか変更があればすぐ文書で届いて、ほんとに安心だった。

一流と三流の違い。

いや、5流以下だな。

 

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス