読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sibainukaijuu's diary

音響外傷後の耳鳴り・聴覚過敏・耳管開放症・顎関節症等を乗り越えて普通の人生を送れるか、日々の生活を綴っています。受傷した原因をコメントにて受け付けております。避けられるケガで苦しむ人を少しでも減らせないでしょうか。皆様の貴重な体験を共有できたらと思います。ご協力いただけると嬉しいです。

最悪

車庫の壁と天井がヒビが入っていて、強度的にどうなのかリフォーム会社にみてもらったら

「これはあぶないです」

って言われて、補強のためにべニア板をはることになった。

「はる」

ってペタペタはるとか、うまくはめ込むとか思っていたら

白いコンクリートみたい壁に、バシンバシン釘を打っていくから

大丈夫なのか聞いたら

「中に柱があって、それを探して、柱めがけて打っているから大丈夫」

とのこと。

へぇ、大工さんて見えなくても柱の位置がわかるんだ、

なんて感心していたら

壁に隣接する倉庫の内側がこんなことになってた(怒)

f:id:sibainukaijuu:20140708072545j:plain

要は

壁、貫通。

そして、傷ひとつなかった倉庫の壁が一面ボロッボロ。

f:id:sibainukaijuu:20140708072508j:plain

白い部分はポロポロ落ちるし、釘でさした場所は破壊力によって中のコンクリートみたいのがえぐれてる・・・。

これ、中の壁は大丈夫なの??

監督曰く

「壁で家を支えているわけではないから、全然耐震性には問題ない。

 釘を短いものにして、やり直して

 倉庫の壁にはべニア板を貼ります」

壁にヒビがあったから耐震性に問題があるからべニア板によって補強している今回、

壁に穴があいても問題ないという。

矛盾している。

穴を直してから板を貼って欲しいと頼むが

「白いのがはがれていても、問題はない」

という。

ならばそもそも、車庫の修理は必要なかったんじゃないか?

天井にかんしても

「ケイカルバン?がせっかくあるんだから、壊しちゃうのはもったいない」

という。

「でもヒビは?」

と尋ねると

「これはヒビの部分を塗ってペンキ塗っちゃえばキレイになります」

という。

「え??危険だっていうから、修理お願いしたんですけど」

「これは問題ないですよ」

という。

しかし既に破壊済み・・・

我が車庫は、何も問題ないのに、何十万も払って

なおかつ

穴をあけて

より不安定にしてしまったようです。

全国的なリフォーム会社だったから、信じていたのに

最悪です(怒)

 

女所帯では、誰を頼ればいいのか。

ほんとに大丈夫なのか、心配です。

倉庫内について、せめて今後の保障をするように求めましたが

「初めてのケースなので、わからない。

 たぶんダメだと思う」

という返事。

大丈夫というならその分保障するべきだし

本来異状なかった壁に穴をあけそれを隠すために工事を施し

数年後それによる異常がでた場合

通常の保証期間は終わっているから

という理由でお金を払うのはバカげている。

どんなに訴えても

所詮女がいうこと。

なめられて、うやむやにされそうだ。

最悪(怒)

まだ工事は続きます。

正直不信感でいっぱいです。

 

 

 

 

 

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス