読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sibainukaijuu's diary

音響外傷後の耳鳴り・聴覚過敏・耳管開放症・顎関節症等を乗り越えて普通の人生を送れるか、日々の生活を綴っています。受傷した原因をコメントにて受け付けております。避けられるケガで苦しむ人を少しでも減らせないでしょうか。皆様の貴重な体験を共有できたらと思います。ご協力いただけると嬉しいです。

音響外傷の症状を考える

音響外傷6か月目

先日の耳鳴り悪化から、ちょっと寝込んでしまいました・・・。

やっと復活。

耳鳴りのせいで音に透明感がなくて、ぼんやり聞こえたり、

耳管開放症の耳閉感とはちょっと異なる、閉塞感。

ドックフードをお皿に入れるのもそ~っとするくらいの聴覚過敏。

そういえば

なんか自分の症状を説明するのがおっくうで、なかなか他のひとに話していないです。

聴覚過敏のくせに、よく聞こえないとか、うるさいとか、矛盾してるみたいになっちゃうけど

説明のために声を出すのが辛いのです。

音、そのものには過敏です。

しかしながら、音を聞き分ける能力が落ちていて、いくつも音源があると聞きとれない。

で、耳鳴りがひどいってかんじでしょうか。

かかりつけのドクターが次回5月末まで来ないので、それまで受診できないけど

どうせ治療があるわけでもなくて、薬だけだから、無くならなければよいのです。

 

もうじき6か月目が終わります。

けっこう、パソコンのモーター音が耳痛いです。

こんな状況でも、見た目はなんともないし、話そうとすれば話すし聞くし、

あとが辛くて凹むけど、

無理はいくらでもできるので、

全然理解されない外傷だと思っています。

 

世の中にどのくらい音響外傷の後遺症のかたがいるのでしょうか・・・。

みんなどのくらい回復したのでしょう。

 

ただの

「運が悪かった」

で片づけられない部分があります。

耳が悪いのは、

正常だったのに、耳が悪くなるのは

けっこう辛いです。

 




日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス