読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sibainukaijuu's diary

音響外傷後の耳鳴り・聴覚過敏・耳管開放症・顎関節症等を乗り越えて普通の人生を送れるか、日々の生活を綴っています。受傷した原因をコメントにて受け付けております。避けられるケガで苦しむ人を少しでも減らせないでしょうか。皆様の貴重な体験を共有できたらと思います。ご協力いただけると嬉しいです。

顎が外れる恐怖

音響外傷1年半

座っていると気分が悪くなって

なかなかドカベン出来ません。

吐かなくなったと喜んでいたら

半日吐き続けたり

寝込んでいる時間が相変わらず多いので

試験まであと2ヶ月程度しかないのに

気持ちばかり焦ってしまいます。

 

歩くとボワンボワンの低音耳鳴りが耳閉感と共にやってくるので

最近高音ピーもうるさいし

いろいろ不調で

妊婦や出産の準備に出かけることもできません。

 

幸い、姉が一年半前に出産したばかりなので

そのおさがりをもらえて

新たに購入するものは少ないのですが

なにも準備出来ません。

 

昨日

顎がはずれました・・・

あくびしたら。

焦りました・・・

10年ほど前、あくびではずれて、大学病院の口腔外科救急で受診したので

あくびには注意していたんだけど。

今回はなんとか関節が戻ったのでよかったですが

ほんとに怖かったです。

夕べから、口腔外科で作成したマウスピースをつけて寝ました。

顎の位置が悪くなってきたのかと思って。

ただこのマウスピースは歯科で作ったものに比べてゴツク

舌の置き場がないくらい口の中が占領されるので

寝苦しいです。

夢は大抵、歯の裏にガムみたいなものがべったりくっついて気持ちが悪いともがくパターンです。

ただ本当に、あくびには注意が必要です。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス