読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sibainukaijuu's diary

音響外傷後の耳鳴り・聴覚過敏・耳管開放症・顎関節症等を乗り越えて普通の人生を送れるか、日々の生活を綴っています。受傷した原因をコメントにて受け付けております。避けられるケガで苦しむ人を少しでも減らせないでしょうか。皆様の貴重な体験を共有できたらと思います。ご協力いただけると嬉しいです。

戻ってきた

音響外傷1年半

つわりが戻ってきました。

安心しました。

 

耳鳴りがひどいです。

 

でも少し、吐かない時間が増えました。

 

明日、耳鼻科の予約が入っているんだけど

1時間運転する自信がなくて・・・

月に1回しか来ないドクターだけど

今回の診察はキャンセルしようと思っています。

来月にはもっと体調も安定するだろうし

木曜日は産婦人科の診察なので

いろいろ安心出来たら嬉しいです。

 

最近感じるのは

まだ母子手帳ももらえない

マタニティバッジもつけられない

体型も変化ない

不安定すぎて妊娠を人に言えない

そんな状況の妊娠初期の状態で

体調が悪く

生活するのは

大変なことです。

お腹が大きくて辛そうとか

マタニティマークつけてるから

とかじゃなくて

そこに行くまでに、

超初期の妊婦は電車や仕事で

とても頑張っているんだなって

涙が出ます。

 

つわりだから

もちろん、病気じゃないから精神的には楽だけど

気持ちが悪いのは吐いてるときだけじゃなくて

24時間気持ちが悪くて、ガマン出来ないときに吐いてるわけで

吐くのも、気持ち悪いのも

ノロや胃腸炎と何も変わらない

同じ体調

なんです。

 

旦那が、二日連続で夜外出しようとしたときに

なんか

放置されてる感じがしました。

旦那が帰宅してる間吐いてても

それは私の24時間の一部で

朝も

昼も

吐いてるわけで

そのたった一部でも

『つわりだから仕方ないこと』

そう

旦那に割り切られると

なんだか孤独を感じます。

 

二日連続は、嫌だよって言ったけど

『今くらいいいじゃん』

てちょっとキレられた・・・。

お腹にいる間しか遊べないでしょ、的な。

 

お腹にいても

産まれてくるまでは

男性にとっては無いのと同じなんだ。

 

女性は、宿した瞬間から、育むために体調の変化と闘っているのにな。

 

政治家の男性や、女性を軽視する人に

つわり体験キットみたいなのがあればいいのに。

地方議員に産休がなかったって事実も

なんだか残念でなりません。

 

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス