読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sibainukaijuu's diary

音響外傷後の耳鳴り・聴覚過敏・耳管開放症・顎関節症等を乗り越えて普通の人生を送れるか、日々の生活を綴っています。受傷した原因をコメントにて受け付けております。避けられるケガで苦しむ人を少しでも減らせないでしょうか。皆様の貴重な体験を共有できたらと思います。ご協力いただけると嬉しいです。

性善説

日々のこと 悪質リフォームとの戦い

工事休みの数日間、べニア板や素材について検索することもなく

穏やかに暮らせました。

今日は足場の設置だったけど、車庫と住まいの距離があるからか

怪獣と室内にいる分には、そんなに金属音は聞こえてこなくて

ほっとしました(^^)

撤去は24日を予定。

予備日は1日あります。

そして21時。

母が電話にでると、現場責任者から。

「足場の撤去は29日になります」

理由は

「雨が降るかもしれないから」

・・・これ、おかしくないですか?

予定表を作成した段階で予備日は組み込まれています。

そして、まだ雨も降っていないのに、雨を理由に予定を変更するってどういうこと?

この先1週間の天気予報は晴れまたは曇り。

冬みたいに先に大雪の予定が発表されたから、とか、台風が接近していて、とか

確実に予定通りにいかないことが予想されるならわかりますよ。

工事の最中、雨が降って実際遅れているっていうのならわかります。

予定をくんで

予定を実行する段階になって変更してくるって・・・

6日の工期に6日の予備日を追加するってどうゆうこと?

1日おきに雨の予定ですか。

どうせ、塗装屋さんの都合が他との兼ね合いでつかなくなったとか

他の工事が遅れているとかなんじゃないですか?

そういえばいいのに、

私は

ウソをつく、とか、騙す、とか、欺く、とか

そうゆうの、絶対許さない性分なので

悪いけど、

わかりました、

っていうつもりないです。

 

性善説で、ほんとは信じています。

信じたい、かな。

世の中そんなに悪い人はいないし

わざと怒られるような仕事をする人はいないって信じたい。

ちゃんとやってくれてるって信じたい。

工事が正当なものだと信じたい。

信じたい・・・

でも、そう思う以上に、

ナ〇ヤマがいい加減なことしたり

あきらかにだましているように感じることが多すぎて

ほんと嫌になる・・・。

 

実際、悪質なことばかりしていて

なにか得があるのかな?

それを仕事にしていて、楽しいのかな・・・。

 

誠実に生きた方が、人は幸せになれるよね。

 

 

 

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス