読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sibainukaijuu's diary

音響外傷後の耳鳴り・聴覚過敏・耳管開放症・顎関節症等を乗り越えて普通の人生を送れるか、日々の生活を綴っています。受傷した原因をコメントにて受け付けております。避けられるケガで苦しむ人を少しでも減らせないでしょうか。皆様の貴重な体験を共有できたらと思います。ご協力いただけると嬉しいです。

診察へ

音響外傷8か月目

仕事を辞めて初めての耳鼻科診察へ行ってきました。

ドクター開口一発

「今なにしてるの??」

です。

職員で通っていたのが、一般患者になったので、気づいたようです。

「仕事、辞めて療養しています」

 

1ヶ月分の薬をもらって帰ってきたけど

自分に出来ないことがはっきりしました。

薬局で、

個別に説明があるんだけど、

隣のおばさんに説明してる声と、後ろからのテレビの音

自分に説明してくれる薬剤師さんの声、聞こえないし、聞き取れない。

いくつか音源があると、焦点をしぼることが出来ないんですね。

騒がしい場所に限らず。

これは耳鳴りでも聴覚過敏でもなくて、耳の「聴く」という機能が落ちたからなのかな?

 

 だから、外で、ちょっとした普通にあるだけの気づかないような音、

そうゆう中で

他の音を識別することが難しくて

人の声、すごく集中しなきゃ探せないし

それでも聞き取れないし

疲れちゃう・・・。

 

雨の音、煩わしいな。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス