読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sibainukaijuu's diary

音響外傷後の耳鳴り・聴覚過敏・耳管開放症・顎関節症等を乗り越えて普通の人生を送れるか、日々の生活を綴っています。受傷した原因をコメントにて受け付けております。避けられるケガで苦しむ人を少しでも減らせないでしょうか。皆様の貴重な体験を共有できたらと思います。ご協力いただけると嬉しいです。

適応

音響外傷2年半

私が音響外傷受傷して、『先輩』として読んでいたすしさんのブログを

久しぶりに読もうと思ったら

見つからなくて

代わりに

同じような音響外傷の人のブログ、読んでみました。

そこに書いてあった、注意していること。

そうそう、私も、みたいな。

私には当たり前で、ふつうにしていたことが

聴覚過敏ゆえの行動だったことに

気づきました(笑)

電子レンジ、チンってなる直前に止めること。

無意識でしたが、私なりに耳が痛くないように、工夫していたんですね。

同じ電子レンジ関連では、ドアを閉める際指を間にかませながらそぉ~っと閉めます。

レンジのドアばたんって音が痛いのです。

あと、蛇口から出す水はチョロチョロです。

ジャ~って音が結構キリキリ痛いです。

この数年で、私の所作は聴覚過敏ゆえのちょっと変わった動きになったかもしれません。

日々の生活の中で、無意識に。

 

新しく出会う友人に、過敏のことを話すのは面倒というか、気にしてもらうのも申し訳ないしって気持ちがあり、伝えません。

ママ友に、親子ビクスに誘われましたが、断りました。

音楽は、嫌です・・・。

行けない、のか

行かない、のか

行きたくない、のか。

以前は、行きたいけど行けない、だったけど

この3年で、行きたい気持ち、なくなりました。

私の思想・好み、それが、もう、変わってしまったんだと思います。

音響外傷も、聴覚過敏も、私の中にあり、それが私です。

これと共に生きるうえで、好みが変わるのは、それは『適応』なのかもしれません。

 

これと共に生きていく。

これを持ちながら幸せになる。

 

耳鳴りが治ることを、願っています。

一番は。

でも、治らなくても、不幸にはならない。

私なりに、できる限りの一番幸せな人生を

勝ち取っていきたいと思います。

 

音響外傷なんかに負けないぞ!

 

 

 

 

 

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス