読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sibainukaijuu's diary

音響外傷後の耳鳴り・聴覚過敏・耳管開放症・顎関節症等を乗り越えて普通の人生を送れるか、日々の生活を綴っています。受傷した原因をコメントにて受け付けております。避けられるケガで苦しむ人を少しでも減らせないでしょうか。皆様の貴重な体験を共有できたらと思います。ご協力いただけると嬉しいです。

耳管解放症

耳の下、首、つまりうなじの部分なんですが

5か所も、蚊に刺されていました・・・。

この位置にまとまって。

こんな耳の周囲に、蚊が飛んでいたなら、気づいてもよさそうなものを

聞こえなかった自分が

情けないです。

残念な気持ち、がっかりな気持ち、

くだらないことですが、凹みました。

この気持ちは、そうだな・・・「寂しい」かな。

聞こえなかったことが、

「寂しかった」

です。

 

最近、耳管解放症の症状が出始めています。

つばを飲み込まないと、耳が詰まった感じで、変な感じです。

立ち上がった時とか、あくびした後とか。

鼻をかむと、耳が一瞬つまってしまうので、できるだけそぉっとかむようにしていますが

風邪をひかないよう、注意しなければなりません。

正直、怖いです。

鼻のかみ過ぎで、耳の聞こえが悪くなったり、詰まった感じが戻らなかったら

怖いです。

そういえば、私が音響外傷を受傷するとき、風邪をひいていて耳の聞こえが悪かったことを、思い出します。

耳に水がたまるとか、耳垢がつまるとか、ただ原因ははっきりしないけど耳の聞こえが悪い。

でも、風邪のあとだからそのうち治る。

そう思って、耳鼻科を受診していましたが

きっと、弱っていたのでしょう。

それで、音響外傷になったのかな。

って、考える時もあります。

もし、あのとき、耳が弱っていなかったら

同じ環境に曝露しても、乗り越えられたのかなって、考えてしまいます。

 

後輩、なんて言うには申し訳ないのですが、IPS細胞の研究を山本教授のもとで研究している、後輩がいます。

有毛細胞もIPS細胞によって、再生できる日が来る、ことだって、いつの日か来るのではないでしょうか。

 

未来は、可能性に満ちていて、

期待して生きていきたいと思います。

 

 

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス