読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sibainukaijuu's diary

音響外傷後の耳鳴り・聴覚過敏・耳管開放症・顎関節症等を乗り越えて普通の人生を送れるか、日々の生活を綴っています。受傷した原因をコメントにて受け付けております。避けられるケガで苦しむ人を少しでも減らせないでしょうか。皆様の貴重な体験を共有できたらと思います。ご協力いただけると嬉しいです。

運命

予定日まで2週間をきり

腰や股関節等、骨盤周囲の関節や筋肉が痛くて

なかなか歩くのもヨタヨタです。

怪獣の散歩も、安産のために頑張って向かうのですが

帰路では後ろをのっそり歩く私を、怪獣が振り返って様子を見ながら引っ張ってくれます。

予定日の前3週間と後ろ2週間は、90%の人が出産するいわゆる予定通りの範囲内で

予定日ピッタリに産まれる人の割合の方が少ないそうです。

旦那がいないことが当たり前の毎日なんて、なんか、旦那自身、自分の趣味に楽しんでいるんだろうけど、本人はそれでいいのかな?

家族として、旦那として、パパとして、居場所は、それでいいのかな・・・。

 

『運命』

これを辞書で引くと

『人間の意志や力に関わりなく、人や物事がどうなるかを決める力。』

とありました。

じゃあ、もうどうしようもならないものなのか。

私は思うのです。

『否』

 

ノーベル文学賞を1965年受賞したロシアの作家ミハイル・ショーロホフさんの言葉ですが

『運命とは何か・・・

 大事なのは、その人の信念です。

 ある目的に向かってその人が目指していく力です。

 信念のない人は何も出来やしません。

 我々は皆「自分の幸福の鍛冶屋」です。

 精神的に強い人はどんな運命の転回にも、影響を与えられるものです』

 

今、音響外傷を受傷したこと、後遺症で耳鳴りや聴覚過敏があること、それで仕事を辞めたこと、

今、耳鳴りがキツクテ寝込むことがあること、聴覚過敏で外出が苦痛なこと、将来が不安なこと。

『これが運命だった』

そんなように考えるのは、受け入れるというより、まるで諦めのような、投げやりのような・・・。

出来るなら、私は信念をもち、運命を転回し、幸せを掴みたいと思います。

運命とは、諦めではなく、立ち向かい挑戦し、幸せになることだと思います。

 

耳鳴りなんかに負けないぞ!!

 

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス