読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sibainukaijuu's diary

音響外傷後の耳鳴り・聴覚過敏・耳管開放症・顎関節症等を乗り越えて普通の人生を送れるか、日々の生活を綴っています。受傷した原因をコメントにて受け付けております。避けられるケガで苦しむ人を少しでも減らせないでしょうか。皆様の貴重な体験を共有できたらと思います。ご協力いただけると嬉しいです。

努力

音響外傷2年

今日みた夢は

耳掃除をしたら、植物の種のような硬いものが耳に詰まっていて

それが取れて

耳の詰まった感じや聞こえの悪さがスッキリしたのでした。

これが原因だったのか!!

って、とても気持ちの良い夢でした。

 

トランペット奏者の大野俊三さんをご存じでしょうか。

1988年に交通事故に巻き込まれ、唇を切り、前歯を折るなどトランペッターとして音を出すことが出来ない致命的な危機に陥る中で、強靭な精神力で見事に復活。

バスター・ウィリアムスクインテットに迎えられ活動を再開。
更に、1996年には第四期扁桃ガンとの闘病。顔面片側の唾液腺と神経を除去する大手術を受け、

手を使って無理やりこじ開けないと口が動かないという状態となり再びトランペッターとしての致命的傷害を受けた。

しかし不撓不屈の挑戦により、楽器を一から始める状態から、演奏活動を再開できるまでになり、今現在、一流のトランペット奏者として活躍されています。

私への試練は、もっともっと、楽ですね(^^)

普通の生活すら出来ないような状態になって、それを克服し、プロの世界に戻る。

私は普通の一般人。

もちろん、大野さんは想像も出来ないような努力や練習をされたと思います。

だから、それに比べれば、音響外傷の後遺症を乗り越えることは、きっと容易い。

 

大丈夫。

皆様も、大丈夫。

一緒に乗り越えて行きましょう。

 

今年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス