読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sibainukaijuu's diary

音響外傷後の耳鳴り・聴覚過敏・耳管開放症・顎関節症等を乗り越えて普通の人生を送れるか、日々の生活を綴っています。受傷した原因をコメントにて受け付けております。避けられるケガで苦しむ人を少しでも減らせないでしょうか。皆様の貴重な体験を共有できたらと思います。ご協力いただけると嬉しいです。

ヒトトキノ静寂

最近、夜、寝苦しくて、寝付けません。

そんな昨夜

ふいに

あの真空のような宇宙のような閉塞感を感じ

だいたいこうゆう時は

耳鳴りがピーって

耳鳴りだけが私の世界に存在するべく聞こえるんですが

昨日は

『無音』を感じました。

詰まった感じの中に耳鳴りは無く

意識して耳鳴りを探しても聞こえなくて

ほんの十数秒のことでしたが

夜の静寂とともに

耳が静かでした。

私は耳栓や耳を塞ぐことでより耳鳴りが大きく感じるタイプなので

ほんとなら耳を塞いで確認すればもっと何かがわかったんだと思いますが

それは怖くて出来ませんでした。

やっぱり耳鳴りがあったら

とても残念だし

だから

少しの静寂を

私はおもいっきり幸せと共に感じました。

 

これがどうゆう意味なのか

私の勘違いなのかもしれませんが

でも

私はあの瞬間が確かに存在したと思っています。

2年以上の療養によって

体調は日々変化して良くなっているのか悪くなっているのか

まるで波のようで

ただ繰り返しているだけと感じがちだけど

良くなっているんではないでしょうか☆

 

もしかしたら

『慣れる』んじゃなくて『治る』んじゃないでしょうか。

ほんの一瞬でも

そうゆうことを繰り返して

『治る』ことも期待して良いのかもしれません。

 

『新しい年の始まりは、新しく生まれ変わっていくためのチャンスである』

これはアメリカの心理学者マーセラ教授の言葉です。

『新年は、自分自身の心に、宇宙を動かす力と同じ生命力があることを、改めて自覚できる時だ。

この機会にこそ自己の変革への挑戦を勢いよく始めよう』

と教授は呼びかけていたそうです。

 

もうすぐ新しい年が始まります。

気持ちを新たに、後遺症に立ち向かい、2015年よりも一歩でも前に進めるよう挑戦していきます。

 

今年一年、私のようなへたれにお付き合いいただき

ありがとうございました。

来年も、頑張りますのでよろしくお願いいたします。

どうか皆様、体調に気をつけ、良いお年を☆

 

 

 

 

 

 

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス