読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sibainukaijuu's diary

音響外傷後の耳鳴り・聴覚過敏・耳管開放症・顎関節症等を乗り越えて普通の人生を送れるか、日々の生活を綴っています。受傷した原因をコメントにて受け付けております。避けられるケガで苦しむ人を少しでも減らせないでしょうか。皆様の貴重な体験を共有できたらと思います。ご協力いただけると嬉しいです。

真空の空間

音響外傷1年半

昨夜、旦那さんに言われました。

『明日、ライブ見に行ってくるから。』

 

その時

まるで耳が塞がれて、真空の、耳鳴りしか聞こえない空間、のような感覚に襲われました。

十数秒?

頭をブンブン振って、耳を塞ぐ変な膜を振り落とそうとしたけど

じき、治りました。

 

なんか、いろんな気持ちがあるような

空虚なような

自分でもよくわからないんだけど

旦那がまた危険な場所に行くことへのガッカリ感、

私の子供に、ライブという危険を傍に置いておきたくない、不安、

とでも言うのでしょうか。

私自身は、ライブに行かなければいいだけのことだから旦那がライブと関わっていても

気にしないで良いのです。

でも旦那が音響外傷になったら?

そして、身近にライブの存在がある状態で育った子供は

万が一興味を持ってしまったら・・・

『パパのライブに行って、ママ耳が聞こえなくなったから、そうゆう危険のあるところに行って欲しくないの』

なんて、言えないでしょ・・・

どんなにこうゆうケガがあるから気を付けてって言ったところで、

身近な人が犠牲になっていなかったら

自分とは無関係なマレなケガだとしか思えないだろうし。

第一、『パパが何度も行ってるんだから大丈夫だよ』なんて思うでしょ。

子供の器官は未熟で、感受性が高いから、あんな爆音、危ないよ(><)

 

ほんとは

子供が物心つく前に、ライブとか、行くのもやるのも、やめてもらいたい・・・。

でも旦那個人の楽しみだから、

強くも言えないしお願いも出来ない、

どうしたらいいのかわからない。

旦那本人が音響外傷の怖さをもっと理解して、自主的に危険から遠のいてもらうしかないけど

こんなに身近に被害者が居ても、わかってもらえないのが、なんともやるせないです。

 

あの耳鳴りは

いろんな不安でサーっと心が冷たくなって現れたのかな。

 

耳鳴りは、心も影響するかもしれません。

 

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス