読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sibainukaijuu's diary

音響外傷後の耳鳴り・聴覚過敏・耳管開放症・顎関節症等を乗り越えて普通の人生を送れるか、日々の生活を綴っています。受傷した原因をコメントにて受け付けております。避けられるケガで苦しむ人を少しでも減らせないでしょうか。皆様の貴重な体験を共有できたらと思います。ご協力いただけると嬉しいです。

守る

数日前に、

あれ?

と思ったんだけど

昨夜は、

あぁ・・・

と思ったのです。

吐いたとき、赤茶色の部分があって、お味噌汁が胃で凝縮したのかな、なんて思ってて

昨夜は真っ赤なものが混ざりました。

トマト食べたっけな?

嫌、親子丼だったからなぁ。

吐いた泡も赤いし、

つわりで食道や胃が傷ついて、出血しているようです。

おそらく。

以前、潰瘍やってて、その時ピロリ菌の除菌もしたので

胃がんになりにくいのではなんて思っていますが

出産後にカメラでも飲んでみましょうね。

 

まれに、そうでない場合もありますが

胃がんや潰瘍はピロリ菌が原因であることがほとんどです。

ピロリ菌は子供の時に感染します。

ピロリ菌のいる大人から唾液等で子供に感染する場合もありますので

防げる大病を回避すべく

ピロリ菌の検査や、子供にうつさない気遣いを、おすすめいたします。

検査自体は、ただ息を採取するだけです。

その呼気内にピロリ菌が存在するデータが出れば

薬を飲むだけで除菌ができます。

何も大変なことはありません。

未来の世代には、胃がんは珍しい病気になるかもしれません。

自分の命とともに、未来も守れるピロリ菌除菌。

私たちが、ここで食い止めてあげられたら、どんなにすばらしいでしょう。

 

子宮頸がんのワクチンは、副作用がとても問題になっていますが

幸い私は痛かっただけで(骨折したみたいに腕が痛かったです!)、後遺症等は起きませんでした。

今回姉が、検診でみつかり、早期にオペをすることが出来ましたが

もし、姉も一緒にワクチンを接種していたら

『ガン』という恐怖に対面することもなかったのかもしれないと思うと

防げる病気やケガは、現在の医療では少ないようで

ほんとは多いのかもしれません。

 

命やカラダや健康を、守るのは自分自身です。

音響外傷も含めて、もっと、回避できる病気やケガについて

私は知りたいです。

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス