読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sibainukaijuu's diary

音響外傷後の耳鳴り・聴覚過敏・耳管開放症・顎関節症等を乗り越えて普通の人生を送れるか、日々の生活を綴っています。受傷した原因をコメントにて受け付けております。避けられるケガで苦しむ人を少しでも減らせないでしょうか。皆様の貴重な体験を共有できたらと思います。ご協力いただけると嬉しいです。

ノロ疑いでわかったこと

音響外傷 1年経過

姪っ子の誕生日プレゼントを探しにデパートに行った24日。

案の定、BGMがうるさすぎる・・・。

このことブログに書こうって思ってたけど

でもそれどころではなかったのです。

 

納得のいくものがなかったから帰ろうとしたら

姉から

「下痢と嘔吐がひどくて・・・病院行った方がいいかな?(泣)」

ってメールが来ました。

他県のデパートだったから

急いで1時間、車を飛ばして姉の家に。

乳児を抱きながらの嘔吐や下痢はきつそうでした。

もしかして、ノロかも・・・。

姪っ子は前日から38℃を超える熱発だったので私が留守番してみてたわけです。

姉は病院へ。

何も食べれない状況だったので、点滴。

ノロ疑いとのこと。

お義兄さんも体調崩していたので

ノロ・・・乳児にうつったら危険だし、姉も面倒みれないだろうから

一晩姪っ子を連れて帰りました。

わずか24時間ほど、生後12か月の乳児をお世話しただけなのに

ひどく疲れました・・・。

姪っ子はかわいいです。

泣いてても「かわいいなぁ」って思っちゃうほど。

でも、泣き声が・・・

耳が・・・

キツイ。

泣きっぱなしの姪をずっとみていたので

ママの偉大さを実感しました。

 

姪は自宅に送り届けたけど

私は・・・

あれから未だに、具合が悪くて寝込んでいます。

耳への負担が大きかったんでしょうね、

丸3日

起きれませんでした。

さすがに今日は天気もいいし、起きてみました。

 

音響外傷でも子育てしたいです。

たった1日のお世話だったけど

音響外傷後の後遺症もちには、ハードルが高いことを実感しました。

 

結局、頑張るしかなくて

それって自分だけのことで

誰も知らないんだろうな。

だって

普通の人だったらなんともない

当たり前のことなんだもの。

 

普通のコト

当たり前のコト

大したことないコト

 

それをやり遂げるコトが、

自分の『ガマン』や『苦痛』とセットになっているコト

 

仕方ない。

そうするしか、ないんだ。

やだね、

なんか損だし、ガマンばっかり。

 

後遺症なんか嫌だ。

私は

 負けないぞ!!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス