読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sibainukaijuu's diary

音響外傷後の耳鳴り・聴覚過敏・耳管開放症・顎関節症等を乗り越えて普通の人生を送れるか、日々の生活を綴っています。受傷した原因をコメントにて受け付けております。避けられるケガで苦しむ人を少しでも減らせないでしょうか。皆様の貴重な体験を共有できたらと思います。ご協力いただけると嬉しいです。

一年前と比較する

音響外傷 1年経過

健康診断に行って来ました。

元勤めていた病院に隣接する検診部門なので

ドクターやナース、事務のみんなとは知り合い以上!

とても仲よくしてもらっていたので

いろいろ検査を待っている間に、

入れかわり立ち代わり話しかけてもらって

楽しかったです。

一年前は職員として、仕事休みながらの検診で。

今回は、一般の検診者。

一年前のあの時の気持ち、

症状、

辛かったなぁ・・・

辞めてほんとに楽になったなぁ・・・

つくづく感じました。

同じこと(健康診断)をしている今

でも

一年前と全然違う。

比べる良いきっかけになりました。

日々凹みやすい時もあるけど

それでも全然あの時より元気になっている。

 

とはいえ、あの退院後の検診よりもさらに体重が減っていました。

あのときは受傷して何も食べれなくて

ほんとに寝たきり生活していたのにも関わらず。

この一年いろいろあったからね・・・

それに私、

病気にならないか母が心配するくらい、

自分の時間を旦那様に尽くしています。

私が動ける時間は限られていて、元気だったころのようにキビキビは出来ないから

私が使える時間は彼のお世話に使っているのです。

彼のための買い物はするけど自分の靴下は買えないし、ハンドクリームを選ぶ余裕もなくてひび割れのまま。

私の時間は旦那優先。

彼に感謝しているし、

いろんなことを乗り越えて今一緒にいる選択をした彼を

最大限サポートしています。

親に愛され過ぎて、ゴミすら自分で捨てることを知らなかった彼。

私が見る限り、ヒステリーで子供を自分の思い通りにコントロールしていたって感じるけど

ゴミは私に渡さないで自分でゴミ箱に捨ててね

とか

歯を磨いて

とか

起きたらカーテン開けるんだよ

とか

ほんっと当たり前すぎてくだらないレベルのことたくさん、子供じゃないんだからこんなことくらい親に教わった状態で大人になって欲しいものだ

ぜ~んぶお母さんがやってくれてたんだよね

少しずつ、当たり前のことや常識を、教えています。

彼なりに頑張っているけど、スタートがそれだから

だから余計に、普通の旦那以上に私の体重は減るのです(笑)

 

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス