読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sibainukaijuu's diary

音響外傷後の耳鳴り・聴覚過敏・耳管開放症・顎関節症等を乗り越えて普通の人生を送れるか、日々の生活を綴っています。受傷した原因をコメントにて受け付けております。避けられるケガで苦しむ人を少しでも減らせないでしょうか。皆様の貴重な体験を共有できたらと思います。ご協力いただけると嬉しいです。

感謝と進む道

結婚のこと 音響外傷 1年経過

旦那様が、

『少し早いけど(^^)』

そう言って、

f:id:sibainukaijuu:20141222225048j:plain

これは、

ラビットファーのティペットです。

新婚旅行中、旭山動物園で私、ファーを落として来てしまったんです。

でも、もうどうにもならないから、そのことは封印していました。

もちろん本音は、まだ数回しか着用してなかったお気に入りのだったから残念だったけど

北海道じゃ仕方ない・・・。

そしたら、それを覚えてくれていて

『動物園でなくしちゃったでしょ?

 あれ、可愛かったし、似合ってたからクリスマスプレゼントはこれにしようと思ってたんだよ。同じようなのが見つからなくて。』

でも、以前のよりももっと可愛いのを、選んでくれて、

何より、

覚えていてくれていたことが、嬉しかったです。

 

改めて、旦那様には感謝しています。

彼の家族や弟が主導の友人たちの異様な状態から、私が日々うなされていて、

毎夜私の悲鳴やうめき声で起こしてしまって・・・

お婿さんに入ってくれたこと。

私を大事にしようと、努力してくれていること。

 

今でも、恐怖です。

彼の家族は、彼の苗字が変わったことを知りません。

ごめんなさい

とてもじゃないけど、危なくて彼の苗字にはなれなかった。

もちろん、姓がどんなでも、親族であることには変わりがないのだけど

同じ苗字には、危なくてなれなかった。

今でも、恐怖です。

なにをしてくるかわかりません。

 

こんなこと言いたくないけど

常識が通じない一家だと、危なくて関わるのが怖いです。

それを彼に伝えることもなかなか出来なくて

彼の家族だし・・・

きっとわかってないと思う

自分の家族が普通じゃないってこと。

 

プレゼントも気持ちも、感謝してます。

でも

 

本当は最初から、これで良かったのでしょうか・・・

 

でも

進んでしまった以上、これからこの道で幸せになるしかないんだと思っています。

 

 あの日私が彼と出会わなければ

彼が私の問いに真剣に答えていれば

付き合っていなかった

私は音響外傷にならなかった

仕事を辞めることもなかった

彼の家族からの異様な対応を受けることもなかった

彼と結婚することもなかった。

この道は、引き返せないからどんどん進んで

進むほどに引き返せなくなるような悪いことが出てきて

どこかで、やめておけば、良かったのかもしれない。

 

ねえ、旦那様

実親の暴力をうけながらも

私と結婚して、幸せですか?

お婿に入って大丈夫ですか?

好きな人に、音響外傷負わせたこと、後悔していますか?

付き合ったこと、どう思っていますか?

 

お互いの人生がすべて狂ったこと、どう思っていますか

 

私のこと、どう思っていますか

 

私の耳を奪って

私の人生を手に入れた

 

そんなつもりはないんだろうけど

でも、それで、今、幸せですか?

 

 

 

 

 

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス