読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sibainukaijuu's diary

音響外傷後の耳鳴り・聴覚過敏・耳管開放症・顎関節症等を乗り越えて普通の人生を送れるか、日々の生活を綴っています。受傷した原因をコメントにて受け付けております。避けられるケガで苦しむ人を少しでも減らせないでしょうか。皆様の貴重な体験を共有できたらと思います。ご協力いただけると嬉しいです。

旅行中は

旅行時のこと、書きますね。

 

2時間近い電車は、アナウンスがキツイのと

つねにザワザワ、人の声や音がする「環境」にじっとしているのが

辛かったです。

 

飛行機は、飛ぶ前からエンジンかけた状態で白目をむきそうなほど(笑)キツイ。

動き出すと、ずっとうるさい!

これを仕事にしているパイロットさんやCAさんは、すごいなって感心しちゃいました。

鼓膜のつまるのもキツイし、治らなかったらって恐怖心。

 

北海道では、バスツアーに参加したので

車内でのマイク・・・ガイドさんの声がずっとうるさい。

 

観光中は、散策だから、比較的楽かな。

小樽の廃線になった線路をスタンドバイミーのように歩いたり。

f:id:sibainukaijuu:20141124142004j:plain

 

 

ホテルにつくと、換気扇とか空調の音

たくさん音がありすぎて、耳鳴りがきこえないほど。

もし、私たちの苦痛を知らない人はきっと思うよね

「耳鳴りが聞こえないんだったら、良いじゃん」

って。

「静かじゃないほうが、いいんじゃないの?」

って。

 

違うんだよ。

耳鳴り越しに、たくさんの音を聞いているから

知らないうちに、耳が負担かかってて

みんなよりもたくさんの音を聞いているのです。

聞こえないけど、存在していて

負担がかかった耳は

耳鳴りを悪化させて

静かになった瞬間に、割れるような耳鳴りに気づくのです。

だから

耳鳴りの人は、静かなところにいないほうがいいって思うかもしれないけど

たくさんの音を聞き分けるのは苦痛だから

耳鳴りが聞こえても、静かな環境で、音の少ない生活が楽なんです。

 

実際、

私は旅行中、聞き取る能力は落ちていたし、

耳鳴りは、

ピーとかの単音ではなく

いろんな音が混ざって大音量。

判別出来ないほどうるさいし、頭が割れそうにキンキンしてる。

それが、私のいる世界。

誰も気づいてくれない、分かち合えない、世界。

 

旅行って、逃げ道のない、ガマンの連続。

そうやって、忍耐力が養われるのかな?(笑)

 

楽しかった。

けど

苦痛だった。

 

また行きたいか?

ん・・・

そうだなぁ、

『また行きたい(^^)』

人は、過ぎたことは忘れることができるから

それがどんなに苦痛だったとしても

前回乗り越えたんだから、次回も私は大丈夫♪

 

音響外傷は、

乗り越えられる。

私は信じています。

 

挑戦する勇気と、

乗り越える信念があれば、

私たちは、こんなことに負けないと信じています。

 

受傷して

辛い時も、苦しい時も

いつかは笑えるときが来ることを、心の片隅に、覚えていてください。

 

大丈夫!

私たちは、強いと思うよ(^^)

 

 

f:id:sibainukaijuu:20141118172614j:plain

 

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス