読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sibainukaijuu's diary

音響外傷後の耳鳴り・聴覚過敏・耳管開放症・顎関節症等を乗り越えて普通の人生を送れるか、日々の生活を綴っています。受傷した原因をコメントにて受け付けております。避けられるケガで苦しむ人を少しでも減らせないでしょうか。皆様の貴重な体験を共有できたらと思います。ご協力いただけると嬉しいです。

見た目と、実際

音響外傷12か月目

耳鳴りが、ひどいです・・・

私はテレビは観たくても音が苦痛なので、テレビのある部屋には

近づきません。

でした(過去形)。

親と暮らしているときは。

今は、あと数週間で旦那さんとなる彼がいるので

テレビ見ていると・・・家庭内別居のようになってしまうんですね。

私が音がダメなことは言ってあるけど

だからって自分がテレビ見ない生活ってのも出来ないでしょうし

ほんとは新婚風なんだけど、

一緒に住みだしてから、近くにいることが減ったように感じます。

私はこのテレビがある部屋が苦手だし、食事をここでとるのなら消してもらいたいし

まぁそんなのワガママだと思うので

ガマンしていますが

そんな耳への負担が増えた生活で

より一層、耳鳴りが悪化していて

辛いです・・・。

二人でソファに並んで、テレビを見る、光景。

それって、ほのぼのしているけど

私には、拷問の一時なんです。

耳鳴りが酷いことで、でも寝ていたくても奥さんとしての彼のお世話があって

休めなくて

悪化しつづけていて・・・

気持ちも落ち込みます。

ラブラブな気持ちとか起きなくて

体調悪いです。

なんか、耳鳴りを抱えていると、

楽しい気持ちにもなれません。

 

音響外傷は、

新婚の幸せも、私から奪うのかもしれません。

 私は今、幸せよりも苦痛でいっぱいです・・・。

 

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス