読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sibainukaijuu's diary

音響外傷後の耳鳴り・聴覚過敏・耳管開放症・顎関節症等を乗り越えて普通の人生を送れるか、日々の生活を綴っています。受傷した原因をコメントにて受け付けております。避けられるケガで苦しむ人を少しでも減らせないでしょうか。皆様の貴重な体験を共有できたらと思います。ご協力いただけると嬉しいです。

社会的な不安

起き上がると、めまいと共に耳閉感。

ん~もう、天気って重要です・・・。

 

日曜日って、求人の広告が入りますよね。

今の私に出来る仕事ってあるかなって探すんだけど

やっぱり外界って騒がしくって

出来そうな仕事って、見つからないし

不安。

お店もうるさいとこ多いし、就職してみてうるさくて苦痛

っていうのもね・・・

悪化も嫌だし

だからって無責任にすぐ辞めるわけにもいかないし

たぶん無理して頑張っちゃうだろうし・・・。

まだ、ダメだなぁ。

職場だった病院に通院するだけで、環境の騒がしさに毎回苦痛なんだもん。

でも

耳鳴りで働けない

なんて

甘えじゃないか

って問いかけは、自分自身に常にあります。

いつも悩んでいる。

例えばお父さんだったら、家族のために働かなきゃいけないし

例えばお母さんだったら、家族のために働かなきゃいけないし

例えば一人暮らしだったら、生きていくために働かなきゃいけない。

私が独身の実家暮らしだから

家賃なし、

食費等の生活費は貯金を切り崩して

のんびり生活していられる。

私が療養していられるのは、私が置かれる環境や状況による

ラッキーなこと。

やらなきゃいけない人たちは、無理していると思うと

自分は甘えているんじゃないか

って、いつも思っています。

出来ないかって言われれば、苦痛だけど出来ないことはないんだ。

悪化して戻らなくなったとしても

今やろうとすれば、未来を捨てちゃえば

出来るんだ。

でも、未来が大切です・・・

だから、甘えているのかもしれない。

自分のなかで、とりあえず一年間は、悩みを振り払い休もうと思っています。

仕事を辞めて一年間は、療養してみる。

良くなって、社会復帰したいです。

音響外傷11か月目だけど

正式に仕事を辞めてまだ5ヶ月です。

もっと、よくなるかもしれない。

希望は捨てず、長い目で

人生を少しでも明るいものに戻したいです。

失ったものや、諦めたものは

完全には戻らなくても

未来は自分次第で変えられるはず(^^)

どんな環境でも

どんな状況でも

幸せと呼べる未来を私は生きるつもりです♪

 

辛くても負けない。

 

耳鳴りなんかに負けないぞ!

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス