読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sibainukaijuu's diary

音響外傷後の耳鳴り・聴覚過敏・耳管開放症・顎関節症等を乗り越えて普通の人生を送れるか、日々の生活を綴っています。受傷した原因をコメントにて受け付けております。避けられるケガで苦しむ人を少しでも減らせないでしょうか。皆様の貴重な体験を共有できたらと思います。ご協力いただけると嬉しいです。

ありのままを

音響外傷10か月目

 

受傷当時、

仕事を辞める人生でも

耳鳴りを克服する希望、奥の手は考えてありました。

TRT療法です。

これは、補聴器みたいな器具を耳につけ、

耳鳴りが隠れる程度の雑音を一定時間聞くことで

その雑音を聞かなくなっても、ともに聞こえていた耳鳴りを脳が気にしなくなる、という感じのもの。

ざっくりですけど。

TRT療法をうければ、耳鳴りが気にならなくなる場合が高いそうです。

だからそれを最後の望みに思っていました。

けど

いま、聴覚過敏がある以上、そんな雑音、治療でさえ聞きたくないって言う思いが正直なところ。

だから

TRT療法を受けたいとは思わなくなりました。

だったら静かに生きていたい。

耳鳴りより聴覚過敏が厳しい世界もある。

たとえば外界は聴覚過敏がキツクて、落ち着かない。

なにも手につかない。

居てもたってもいられない・・・。

苦痛。

長引くとどんどん耳鳴りも悪化。

帰宅後、外界で聞いた音の影響で耳鳴りがひどく、なかなか立ち直れない。

要は、

聴覚過敏あっての耳鳴りだから

TRT療法、治療受けるのがまず苦痛な気がします。

 

仕事を辞めてから一向に増えることのなくなった私の貯金通帳は

同じく、手に取るたびに残金が減っていきます。

当たり前だけど

その現実がまた虚しくさせるのです。

あのときとは、もう違う・・・

むなしさ、苛立ち、焦り、悲しみ

空虚。

未来は、無限の光に満ちているのに

現実はどうもネガティブです。

 

自分の気持ちはなかなか変わらないです。

励ましてみても、辛いのは騙せない。

気持ちを説得することも、納得させることもできない。

辛いのは自分だから、自分にまでうそついたり気を遣ったりなんて、苦しいよね。

ありのままを受け入れ、その気持ちとともに生きていく。

辛くったって、元気出さなくったって、無理しなくったって、

いいんだよ(^^)

そうなんだから。

 

私はいつも空を見ます。

一度だって同じ姿はなく、そのままこそが空なんだ。

f:id:sibainukaijuu:20140815175629j:plain

 

 

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス