読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sibainukaijuu's diary

音響外傷後の耳鳴り・聴覚過敏・耳管開放症・顎関節症等を乗り越えて普通の人生を送れるか、日々の生活を綴っています。受傷した原因をコメントにて受け付けております。避けられるケガで苦しむ人を少しでも減らせないでしょうか。皆様の貴重な体験を共有できたらと思います。ご協力いただけると嬉しいです。

知らないから言える戦争

日々のこと 音響外傷10か月目

先日の終戦記念日、どのように過ごしましたか?

少しずつ、風化していってる気がします。

まるで戦争は

歴史の教科書に載っていた戦国時代の出来事と同じく

遠い過去のことで、自分とはぜんぜん関係ない。

そんな風に、なんとなく、みんなが他人事としてしか気にしていない、

時代に感じます。

図書館に、戦時中の写真が展示されています。

それはTVの中のことでも、遠い地域のどっかの日本でもなくて

今いるこの土地も、過去は同じく戦争の時代だったことが

わかってはいるようで、わかってなかったのは、

私自身でした。

〇〇公民館まえで撮ったなんとか婦人会の写真。

〇〇市〇〇。

知っている住所の名札がついた

兵隊服。

もんぺ。

ここも、戦争だったんだ・・・。

広島や長崎の原爆、東京大空襲

だけじゃなくて

どの場所でも、戦争だった。

そういえば、子供の頃、遊びに行った友人の仏間には

若い兵隊さんの遺影があった。

原子爆弾が落ちなくても、大空襲に狙われなくても

貧困と殺戮と死が、ここにもあった。

たまたま、私の両祖父母は、生きていたから

ここは戦争と無縁な田舎だと思っていたけど

生きていたから孫の私が居るだけで、

戦争がなかったわけじゃないんだね。

 

どんな理由があろうとも

戦争はよくない。

甘い考えかもしれないし、

大人には大人のいろんな事情があって

日本は戦争はしない

って言えないのかもしれないけど

矛盾していたって、空気が読めなくったって、ワガママだっていいじゃないか。

私は戦争反対です。

細かいことや難しい政治のことはわからないけど

戦争は反対。

 

世界が平和になるために、まず誰かが最初に、戦争を放棄することから始まるのではないでしょうか。

誰もやってなくても

誰かが始めて、その小さなスタートがみんなに広がる初め

 

憲法9条ノーベル平和賞に、と活動している方々がいます。

 

世界各国で、それが出来るのは原爆を落とされた唯一の国、日本だけです。

日本がやらずに、どの国が戦争放棄をできましょうか。

 

いつか、数年先かもしれないし、100年先かもしれないし

でも、戦争が出来る国になったら

いつか必ず、また同じ苦しみが日本を支配する、かもしれない時代がくる

可能性があることを、忘れてはいけないと思うのです。

 

私は何も知らないけど

無知だから言います、本能で。

戦争は嫌です。

 

 ちなみに今日は、耳鳴りが酷くて、気が滅入ります・・・。

 

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス