読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sibainukaijuu's diary

音響外傷後の耳鳴り・聴覚過敏・耳管開放症・顎関節症等を乗り越えて普通の人生を送れるか、日々の生活を綴っています。受傷した原因をコメントにて受け付けております。避けられるケガで苦しむ人を少しでも減らせないでしょうか。皆様の貴重な体験を共有できたらと思います。ご協力いただけると嬉しいです。

変わらないこと

音響外傷10か月目 結婚のこと

お盆ですね。

皆様、いかがお過ごしですか。

 

湿気の影響か、低音の冷蔵庫モーター音みたいなボワ~ンボワ~ンって耳鳴りが

ピー音とともにあって、なんかこの低音って高熱が出たときの耳鳴りに近いから

気分が悪くなります。

 

先日、静かな図書館に行ったときのこと、

まわりが聞こえなくなるくらいのピャ~が数秒来て

不安になりました・・・。

気にしないように心がけているだけで、私の耳は、常に耳鳴りに占領されているのです。

こうゆう突然の爆音耳鳴りがでたときに思うけど

それ以外のときだって、ずっとほんとはうるさいんだ。

 

耳鳴りが邪魔をしているため、

幻聴っていうとなんか精神的にヤバいみたいに聞こえちゃうけど

電話がなっているように聞こえたり時々アレ??って思います。

 

結婚式のBGMを考えなくてはいけなくて

でもそれってかなり、私には苦痛で。

音、聞きたくないわけで・・・。

プランナーさんが紹介する演出も、花火どっか~んとか、風船がパンッて割れるとか

炎がブッシュ~とか

なんかすごいのばっかりで、もっと静かじゃダメなのかしら・・・。

なんか、耳が悪いって言い出せなくて、話していないんだけど

どうせわかってもらえないし・・・。

 

 

お義兄さんが来て聞きます。

「仕事、辞めちゃうの?」

お義兄さんにはずっと内緒にしてて、今回結婚することで辞めるって伝えました。

隠そうと思えば隠せます。

耳が辛いこと。

仕事辞めた理由も、適当にごまかせるし。

普通に私は生活しているし

笑うし、怒るし、

血も出てないし、痛くもない。

だから身内にしか伝えないけど

苦痛に変わりはないのです。

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス