読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sibainukaijuu's diary

音響外傷後の耳鳴り・聴覚過敏・耳管開放症・顎関節症等を乗り越えて普通の人生を送れるか、日々の生活を綴っています。受傷した原因をコメントにて受け付けております。避けられるケガで苦しむ人を少しでも減らせないでしょうか。皆様の貴重な体験を共有できたらと思います。ご協力いただけると嬉しいです。

障害に苦しむ皆様へ

音響外傷10か月目

バタバタしているうちに、音響外傷10か月目に突入してました。

 

相変わらず

アデホス

メチコバール

牛車腎気丸

を飲んでいます。

飲まないと、やっぱり耳鳴りは大きくなるので、地味に効いているようです。

 

ドライヤーをかけるときに耳栓するけど

そのとき耳栓することでよりはっきり聞こえる耳鳴りに

あぁやっぱりまだ全然治ってないんだな・・・

って毎晩凹みます。

普段は蝉の声で若干ごまかされているので、自覚するとやっぱり元気な気持ちにはなれないですね。

『治る』というより『慣れる』

最初の頃、ドクターに

「あとは慣れるしかないよ」

って言われたのを思い出したけど

今、そうゆうことなのかって少しわかってきた感じです。

でも、慣れないよ。

やっぱり耳鳴りは辛いし、凹むし、

それ(耳鳴り)ありの自分を受け入れていくのは

時間がかかるけど

時間がかからなきゃ出来ないことで

時間がかかれば出来るんだと思う。

 

死にたいと思うときもあった。

生きているのが辛いと苦しむ時もあった。

耳鳴りも聴覚過敏も、地味に辛いよね。

痛くも痒くもないんだけど

命の危険があるようなケガでもないんだけど

地味に、孤独・・・。

乗り越えるのは一人でしかなくて

さまざまな不安を抱えて

誰もわかってくれないかもしれない。

 

でも

このブログを検索してくれた、同じ音響外傷の後遺症もちの方や

耳の障害で悩んでいる方、辛い障害と向き合っている方

きっとみんな同じ気持ちの時があったんではないでしょうか。

そして

そんな皆様の苦悩も、

少なからず私も共感できるコトがあると思うのです。

 

何も出来ない無力な私ですが

たとえ隣にいなくても、これを読んで下さる方、今辛い皆様は一人じゃないです。

私と、そして同じように読んでくれている方と、みんなが同じ悩みを共有しています。

孤独に感じるけど、孤独じゃないから、

皆様に「一人じゃないよ」って声を大にしてお伝えします(^^)

 

 みんなで幸せになりましょう。

「障害なんかに負けないぞ!」

 

 

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス