読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sibainukaijuu's diary

音響外傷後の耳鳴り・聴覚過敏・耳管開放症・顎関節症等を乗り越えて普通の人生を送れるか、日々の生活を綴っています。受傷した原因をコメントにて受け付けております。避けられるケガで苦しむ人を少しでも減らせないでしょうか。皆様の貴重な体験を共有できたらと思います。ご協力いただけると嬉しいです。

神奈川県は、いいな

シャッターの水滴がべニア板からもれた件。

 

ナ〇ヤマの回答は

今回、高圧洗浄による水滴は、通常の環境下ではありえない水圧によるもので

本来入り込まないような部分にまで水が入った。

ために、巻き上げたときに多量の水分があり、それが落ちてきた。

普通の環境なら、ならないことだから

べニア板で問題はない。

 

そう言ってくるとは思ってました。

 

とはいえ、今回、べニア板が水にぬれたわけなので

その分の天井やり直しを要求しました。

そしたら

例えば急な雨が降ってきて濡れたら仕方がないことでしょ?

って言われて

「それは急な雨だからです。

 今回のは防げました、シャッターを上げなければよかったんですから。

 商品を購入して、手元に届く前に破損したら、新しいのにやりなおすのがあたりまえでしょ。べニア板が濡れたのは事実です。乾けばいいって問題ではないんです」

って言って、回答は保留です。

 

なぜ、非を認め交換しないのでしょうか。

こっちが言わなかったらそのままだし

言っても聞き入れてもらえるか微妙だし。

ほんと不誠実です。

 

でも、すごく良い会社にも巡り会えました。

 

ネットでシャッター修理のこと、詳しく書いていた会社

「神奈川シャッター」さん。

私は神奈川県よりう~んと遠いのですが

シャッターやその天井の修理のことが聞きたくて

ホームページから問い合わせしてみたんです。

昨日。

そしたらもう今日電話があって

お客にもならない遠い県に住む私に

シャッターの天井に必要な材料とか、的確に、親切に、教えてくれました。

私は、まったくの素人だから、ひとつのことを説明するにも、単語がすでにわからなくて、いちいち説明してもらいながらで、かなり長い時間だったにも関わらず、ほんと丁寧に教えてくれました。

ありがとうございます。

神奈川県に住んでいたら、神奈川シャッターさんに依頼して、変な心配することなく、安心してシャッターや天井の修理ができるのにな。

ついでに、シャッターは高圧洗浄してはいけないそうです。

ナカヤマ、ほんとに、いい加減(怒)

 

私の戦いは続きます。

だって倉庫の壁の色、余ったペンキで塗るつもりでしょ、どうせ。

もとは漆喰の白壁なのに、破壊した壁の色は、外壁の茶色?

それともちょっとかわいく選んだガレージ内のピンク?

いや、白がいいんですけど・・・。

ひとつの部屋なんだから。

でも新たに塗料を用意してくれるかわからないし・・・。

 

リフォームは、注意してください。

リフォームっていうか、ただヒビを直したいだけだったんだけど。

ナ〇ヤマに注意してください。

 

神奈川シャッターさんは、すごく親切でした(^^)

 

 

 

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス