読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sibainukaijuu's diary

音響外傷後の耳鳴り・聴覚過敏・耳管開放症・顎関節症等を乗り越えて普通の人生を送れるか、日々の生活を綴っています。受傷した原因をコメントにて受け付けております。避けられるケガで苦しむ人を少しでも減らせないでしょうか。皆様の貴重な体験を共有できたらと思います。ご協力いただけると嬉しいです。

井の中のカエル、外界の音しらず

音響外傷9か月目 耳鼻科受診

自宅療養していると、

静かで

その中で

あぁ、今日は過敏が強いな

今日は耳鳴りが酷いな

って落ち込んで。

それでも、これをガマンして、

社会復帰したいな、

出来るかな♪

って期待してみたり、

ちょっと前向きになってみたり。

波があります。

 

耳鼻科、受診してきました。

病院・・・

みんなにとっては

職場だった健康な私にとっては

なにげない環境。

当たり前の空間。

なのに今の私は

すごく、耳が痛かったです・・・。

ロビーのTV。

職員が使うカートのガラガラ音。

子供の泣き声。

たくさんの人間が発する声・音。

こんなにたくさんの音があって、耳が詰まってしまって

その場にいるのが苦痛で仕方なかった。

 

帰るころには、音に酔って気持ちが悪い。

帰宅して横になるけど、悪化した耳鳴りは私からのエラー音みたいに高くて

緊急・危険・頑張った?の音なのです。

一度聴覚過敏も悪化すると、ささいな音も耳がペコペコして、キツイ。

なかなか、治まらなくて。

 

そうか。

日々の苦痛すら、療養によって守られた、軽快した状態。

外の環境は、まだ私には遠いのね・・・。

ずいぶん、残念でした。

 

音響外傷9か月目に入りました。

自分の状態を知って

ちょっと凹んだけど

頑張ろう。

今日より明日は、前に一歩進んでいるんだから。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス