読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sibainukaijuu's diary

音響外傷後の耳鳴り・聴覚過敏・耳管開放症・顎関節症等を乗り越えて普通の人生を送れるか、日々の生活を綴っています。受傷した原因をコメントにて受け付けております。避けられるケガで苦しむ人を少しでも減らせないでしょうか。皆様の貴重な体験を共有できたらと思います。ご協力いただけると嬉しいです。

いのちは闇の中のまたたく光

私が先日、いきなり前向きになったのは

たぶんこのせいだと思います。

この本のおかげ。

f:id:sibainukaijuu:20140613224822j:plain

風の谷のナウシカ

映画より、もっと内容が深いです。

 

本は心の栄養だ

みたい言葉があったような、なかったような。

私はこの本が大好きです。

なんか、立ち向かう力をもらいました。

単純かな(笑)

でも、それでもいいと思う。

なにかに影響されることも、いいと思う。

 

仕事をしているとき

私は本が好きで、1週間に1冊は読んでいました。

毎週図書館で、予約して、借りて。

そんな自分が、本を読む、余裕がなくなっていた。

時間、たくさんあるし、なにも読書に不都合はないはずなのに

心に余裕がなかった。

辛い、とか、苦しい、とかがいっぱいで

自分を見失っていた。

自分らしく生きることが難しかった。

 

具合が悪い時って、仕方がない。

苦しいんだもん。

 

今、少し、振り返る余裕が出てきたようです。

 

思えば、自分のことで精一杯な8か月だった。

苦痛は、それだけで私の全て。

気持ちを支配し、他を考える余裕を奪う。

マイナスな気持ちだけが湧き上がり

漠然と不安だけが増えていく。

 

辛い時、まるでそれが一生続くような気持ちで

暗い気持ちになる。

けど、

人は強いです。

命は、強い。

いつまでも雨が降り続けることは絶対ない。

雨はあがり、いつか晴れるでしょう。

どんなに寒くても、必ず春がやってくる。

冬の寒さを知っているから、とても暖かく感じるでしょう。

「絶対」「必ず」

辛いだけの人生は、ない。

 

後遺症、残念だったけど、これを強さに代えていけたら、

私の人生は

ベストだと思う。

 

自分を見失わず、人のために生きる。

みんなが幸せなら、私も幸せ。

それが、私が後遺症に打ち勝ち、自分が幸せになる、一番の近道だと、今は思うのです。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス