読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sibainukaijuu's diary

音響外傷後の耳鳴り・聴覚過敏・耳管開放症・顎関節症等を乗り越えて普通の人生を送れるか、日々の生活を綴っています。受傷した原因をコメントにて受け付けております。避けられるケガで苦しむ人を少しでも減らせないでしょうか。皆様の貴重な体験を共有できたらと思います。ご協力いただけると嬉しいです。

生きているのかな・・・

音響外傷8か月目

朝、起きる。

耳鳴り、する。

その耳鳴りを、自分の中で認めるっていうか

ああ、今朝も耳鳴りで、これが私の人生なのか

って、受け入れられるまで、

起きれない。

お昼頃、やっと、耳鳴りがする自分を、諦める。

苦痛に慣れる。

起きて、

夕方。

あれ・・・私今日なにしてたんだろって不安になる。

記憶、ないなあ。

気づいたら夕方で、私、生きてたのかなって思っちゃう。

 

彼から

「今日は何してたの?」

って聞かれると、

なんかむなしくなる。

なにも、してない・・・。

本来だったら、仕事してお金稼いでいるのに、

今の私は何も生み出さない。

なんか、

世間のひとに比べて

ひとり、だらけているみたい。

情けない。

私は今、価値がないなぁ・・・。

 

「あしたは、どうしてるの?」

答えはいつも一緒だよ。

「とくに予定ないから、家にいるよ」

いつも一緒。

家にいる。

これだけ伝えると、やっぱりのんびりだらけているみたい。

わたしはなんだか怠け者みたい・・・。

 

耳鳴りと、闘っているんだよ。

 

でもそれは私だけが思うこと。

まわりからみたら、ぐうたら朝寝坊してる、何もしてない怠け者。

 

 実際私は、なにもしていない。

結局それが、わたしの評価。

 

せめて毎日の生きた証拠に、手帳、何かしたことを書くようにしてます。

洗濯物手洗いした

扇風機そうじした

具合悪い

とか。

1日の違いを書いてないと、なんか今日も明日も明後日も同じで

生きているのか、わかんなくなっちゃうのです。

 

ちなみに今日は、

「ぎょうざを食べた」

 

昨日と違う今日を感じる。

それが情けないけど、私の生きるってこと。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス