読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sibainukaijuu's diary

音響外傷後の耳鳴り・聴覚過敏・耳管開放症・顎関節症等を乗り越えて普通の人生を送れるか、日々の生活を綴っています。受傷した原因をコメントにて受け付けております。避けられるケガで苦しむ人を少しでも減らせないでしょうか。皆様の貴重な体験を共有できたらと思います。ご協力いただけると嬉しいです。

最近の具合はというと・・・

まず

鍼9回目、行ってきました。

そして、

無事終わりました。

だって、時々失敗して怖い思いをするので、無事が一番なのです。

貫通や神経ビリビリもなく

そして、

回復の実感もなく。

つい、受傷後6ヶ月の可能性にかけて、ここまで来ました。

回復、したのかわかりません。

漢方も併用したし。

だから、来月どうするか迷っています。

ただ出費の問題だけなら、期待にかけてみますが

痛みや、後遺症や、失敗が怖いので、未だ考え中です。

とりあえず、あと1回は予約してみましたが

治らない感じがしてくると、治療者側もそっけなくなってきて

「うちでは治らないからどっかに行って欲しいな」

オーラを出してきます。

期待しないで欲しいな、厄介だな

みたいな。

 

そして、顎関節症治療の口腔外科も行ってきました。

正直、文字通り、「行ってきた」だけです。

っていうのも、

毎回保険証の確認がない病院で、

今回、私仕事辞めたために職場に保険証を数日前に返却してきたところで、

持っていない時に限って、提示を求められたのです。

もちろん、31日までは有効なんですが、もっていない。

その病院まで、大渋滞があってやたら時間かけてたどり着いたときにそんな話。

しかも、対応した事職職員の横柄な態度にカッチンきてしまい・・・

(普段めったに怒らないのですが)

診察しないで帰って来ちゃいました!!

持ってない私が悪いのは十分承知しています。

4月に新しい保険証が使えるようになったら、また行きます。

口腔外科は、行ってきたけど診察なしです。

 

 

誕生日

です、私。

そして、お店で友人がお祝いしてくれました。

以前、送別会は音が心配で不参加だったんですが

今回は個室で、騒いではいけないお店を予約してくれたので、少しは静かに過ごせるかなって。

結論は

静かめだったので、声が聞き取りにくいのは最小限ですみました。

帰宅後

耳鳴りで耳が塞がった感じです・・・。

なんて表現すればいいのかな。

外界の音は、ぼんやり。

耳鳴りが音を遮っている感じが強いです。

耳管開放症の耳閉感とはちょっと違くて

耳鳴りによる耳閉感。

やっぱりいろいろ、音刺激が負担かかったみたいです。

とはいえ、

甲高い耳鳴りは出てきてないです。

仕事してた時は、一日が終わると普段以上の高温ピ~がピャ~!!って爆音になって登場していたので

少し、療養で回復したのではないかなって。

思っています。

音響外傷後は

確実に、療養が必要だと思います。

薬や漢方薬サプリメント、鍼

でも一番は、静かに過ごすこと。

これが回復の道です。

どんなに服薬しても、騒音下での生活や、自分がたくさん話さなければいけない環境では、耳は休まりません。

私は、ほとんど話しません。

自分の声が、煩わしいから。

こんなの、正常なみんなは気づいてないと思います。

聴覚過敏者が、自分の声すら負担に感じているということ。

人の声

周囲の音

自分の声

雨の音

パソコンのモーター音

車の振動音

お風呂

etc.

過敏だからか、耳鳴りが辛いからか、どっちかなのかどっちもなのか

わからないけど、

音は嫌です。

でも

仕事してた時よりは、回復してるみたい。

もちろん、無理な音には近づいてないから、正しい判断材料ではないけれど

音響外傷6か月目の私は

先月と比較してもわからないけど

1月よりは、よさそうです(^^)

 

 

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス