読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sibainukaijuu's diary

音響外傷後の耳鳴り・聴覚過敏・耳管開放症・顎関節症等を乗り越えて普通の人生を送れるか、日々の生活を綴っています。受傷した原因をコメントにて受け付けております。避けられるケガで苦しむ人を少しでも減らせないでしょうか。皆様の貴重な体験を共有できたらと思います。ご協力いただけると嬉しいです。

時間との勝負 まだ間に合うか、再挑戦します

音響外傷4か月目 鍼治療

最近の耳鳴り悪化・・・。

シャーでごまかすもなにも、ピーしかない。

うるさい。

聞こえにくい。

ってことで、

鍼治療、問い合わせしてみたんです。

昨夜。

ずいぶん遠いんですが、耳鳴り専門ってわけじゃないいんですけど、中国で修行してきたって感じのホームページで。

今朝、返信がありまして、

6ヶ月以内の耳鳴りなら改善する可能性があります

とのこと。

私、もう5か月目に入ろうとしてるところ・・・。

少しでも早くやってもらわなきゃ。

すぐ電話して、キャンセル待ち、

本日行ってきました!!

 

前回のおじいちゃんの鍼で、なんかもう痛いし諦めちゃった部分があったんですが、正直、そんなことしてる暇はなかったんですね。

時間との勝負で、治りにくくなる、

ってわかっていたのに、わかってなかった。

あきらめていた。

それで普遍ならそのままだったのか。

私は悪化してきたから、今更だけど気づいたのです。

回復を諦めず、挑戦し続けなければいけない。

 

初診料2000円

診察3500円

時間にして60分程度。

 

おじいちゃんは筒みたいのに鍼を入れてトントンって刺す感じでしたが、

中国さんは、ブスって直接さします。

やっぱり痛いです。

おじいちゃんは耳・頭・腰・足の甲に鍼をうって。

中国さんは、耳まわり・頭・ひざ下。

刺した鍼をぐりぐり動かします。

そうすると効果が上がるそうです。

耳周りが、かなり痛い。

より細い鍼を使うっていってたけど、とてつもなく痛い。

ズシーンです。

あと、大きなお灸を鍼先につけて燃やします。

別に熱くないです。

 

耳鳴りに関しての知識もあったし、加味帰脾湯も知ってたし、脈をみただけで東洋医学的な診察により、私が

イライラと不安にかなりなっている

と診断しました。

これって、占いてきな、だいたいそんな感じだからあててきてるだけで、それで信用させようとしてるパターンなのか?

でもついホロリと安心してしまう自分。

人はわかってもらえると、相手を信用してしまいますね。

脈にでてるのかもしれませんが。

そんな名医であると信じます。

 

賭けです。

週に2回。

5回を1クールで考えて、効果があるようならもう1クールと言われました。

リミットはあと2ヶ月。

ただ、受傷直後のリミット2週間説の経験から、

2週間たてば治らなくなる&普遍になる

って思っていたものが、

治らなくなる、そして悪くもなる。

てことを体感ずみなので、

わるくなる点は受け入れ、良くなる点は疑います。

あと2ヶ月。

までなら効果がでる、ことを過信できません。

あと2か月

たったら、ずっと治りにくくなる。

これはきっとそうなのでしょう。

 

でも、ここでマイナスで止まってたって仕方ないですから、やります。

超痛いですけど、あの先生は言うことに裏付けがあり、信頼できそうです。

第一、髪の毛切らないし(笑)

今のところ、変化はないですが、そういえば耳閉感ないですね、

効いてないのかな・・・。

ちょっと心配になる・・・。

・・・。

まだ一回目だから、様子みましょう。

次回は27日木曜日に行ってきます。

 

 

 

 

 

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス