読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sibainukaijuu's diary

音響外傷後の耳鳴り・聴覚過敏・耳管開放症・顎関節症等を乗り越えて普通の人生を送れるか、日々の生活を綴っています。受傷した原因をコメントにて受け付けております。避けられるケガで苦しむ人を少しでも減らせないでしょうか。皆様の貴重な体験を共有できたらと思います。ご協力いただけると嬉しいです。

仕事

音響外傷4か月目

 雪です。

おもったほど、寒くないような・・・。

愛犬は、洋服をビッチャにしながら走り回っています。

犬は喜び、庭駆け回り♪

でも、遊び飽きると

あんよがひゃっこいよぉ

と泣きつくので、かわいいです(^^)

 

昨夜、入浴中に周りの音が聞こえないくらいのピーが来ました・・・。

数秒でスウーっと消えていったのでよかったですが、あの瞬間は焦ります。

落ち着くと、

あれに比べればまだこの常時の耳鳴りも楽だな

なんて思ってしまいます。

実際、耳鳴りに関して回復しているのか、よくわかりません。

毎日24時間のことだし、続いてると比較がしにくいです。

 

仕事。

してたときは、毎夜、すごかった気がします。

高音の一音。

ピー!!

 

12月の年末休暇から、有給をつかって休んでいます。

まあ、それで悪化しているって気づけたんですが。

毎日仕事でピーがすごいと、仕事に追われて耳のこと考えている余裕がありませんでした。

それに、休めば治るって信じていたし。

休日、静かに過ごせばよくなる。

今は仕事でうるさいから、一時的に耳鳴りが大きくなってるだけ。

って。

実際、12月後半から休みだして、静かにしていても回復しないことに気づきました。

仕事に追われている間に、私の耳は回復する以上の負担をかけ、

一時的に大きくなった耳鳴りが、そのボリュームで常時になっていた。

これ以上仕事に行ったらもっと悪くなる。

そう感じたら、仕事も、お金も、自分の未来に比べたら手放せるものでした。

まだ半世紀以上、未来があります。

耳鳴りに苦しみながら過ごすのは酷です。

すでに耳鳴りのせいで、サプリや治療にたくさん出費してます。

少しでも回復して、出費を減らして、そして復帰するのが、ベターと考えました。

 

仕事、辞めます。

 

先輩には

キャリアがもったいない

とか

社会と離れて生きることはそれだけで不安なことだから、自分を失わないためにも続けたほうがいい

とか、みんな仕事の負担を考慮するから辞めないように勧めてくれました。

休職も考えました。

しかし、

今のような年度末は仕事が閑散期です。

それで私一人が休んでいても、なんとか乗り切ってくれています。

それでも十二分に忙しい職場で、ぎりぎりの人数でやっています。

4月以降は、今と比較にならないほど忙しくなるでしょう。

人数がそろっていても、バタバタする感じです。

これ以上、休職することはみんなに迷惑をかけるので、新卒の募集がかけられる2月にははっきりしようと考えていました。

休職前、上司に、辞めること考えていると相談した際

治るかもしれないから、誰にも言わないように。

って言われて、

結局、職場のみんなには何も伝えられずに休み始めてしまい、

不安を与えてしまったと後悔しています。

先が見えない頑張りを続けるのは、辛いですよね・・・。

来週、耳鼻科診察後、退職届を提出します。

 

耳鳴りで仕事を辞めるなんて、甘えてるんじゃないか、

自問します。

正直、悩んでいます。

耳鳴りがあっても、休めなくて仕事している人はたくさんいるはずです。

答えは見つかりません・・・。

ただ言えることは、

悪化するのが辛い。

 

これ以上後悔したくない。

 

辞めて、回復したら、新しい仕事を探します。

もう、この職種に復帰はできないと考えています。

ずいぶん名残惜しいですが、勉強したことや、こころざしは、私のなかで生き続けます。

 

 

 

 

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス